fc2ブログ
2011.11.29 *Tue

こどもたちに遊んでもらいました

先日、こどもスマイルの方々と共に、気仙沼小学校の学習支援に行ってきました。
そしてメインのリース作りの合間に、量産した偽物スイーツで遊んでもらいました。

P1040035_convert_20111129180716.jpg
テーブルに材料をばらまいたら、こどもたちが群がってきた!
やっぱり女子に人気。
接着シールの使い方を教えたところ、
自分たちでもくもくと組みたててくれました。

作ってもらった作品をご紹介します。
まずは女の子たちの作品から。

P1040041_convert_20111129180758.jpg
ビーズをたくさん使ってくれました。寒色系でさわやか。

P1040050_convert_20111129180933.jpg
シンプルにまとまっています。

P1040046_convert_20111129180833.jpg
クッキーをばらして手足に!
顔の部分のねんどがやわらかいことを利用して目玉を埋め込んでます。
本当は乾燥が間に合わなかっただけですが、こういうこともできるのでやわらかいのもアリだなぁと。

P1040047_convert_20111129180849.jpg
面白い生き物。(トナカイらしいです)

P1040048_convert_20111129180913.jpg
カラフルなパフェ。
お皿もっと用意してもよかったなぁ。

P1040051_convert_20111129180948.jpg
おしゃれ!
ゼミのときに「金属の部品があるといいのでは」というアイディアをいただいたので用意してみた王冠やフォークを、
上手に使ってくれてます。


そして、男子の作品。

P1040044_convert_20111129180813.jpg
キャンプファイヤーらしいです。笑
この発想はわたしには全くありませんでしたね。。笑いました。

女の子は、偽物スイーツをそのまま「お菓子」として見ていて、
男の子は、見た目がお菓子でもそれをあくまで「自分が作りたいものの材料」として見ているような印象を受けました。
なかなか興味深いです。

こどもたちにも元気を分けてもらえたし、いい体験ができました。
スポンサーサイト




2011.11.12 *Sat

接着方法

なにかたくさんの部品があり、それらを好きなように組み立てることによって、自然と心が癒える。
このような方向で進めていました。

部品を組み立てるにあたって、

・粘土や紙、木など、素材を選ばずに貼れる
・貼りつけたりはがしたりを簡単にできる
・一度貼りつけてからはがしても、穴があいたり、あとが残ったりしない

以上の条件がそろった接着方法を探したところ、とてもいいものを見つけました。
ペタッツです。

P1040015_convert_20111112204015.jpg
両面とも粘着性があるグミのような触感のシールが、透明なシートに挟まれています。

P1040021_convert_20111112204150.jpg
シートの片面をはがし、物体の裏面にしっかりと貼りつけて、

P1040022_convert_20111112204226.jpg
もう片面のシートをはがせば、

P1040019_convert_20111112204044.jpg
立体バナナシールの完成です。

お菓子の部品を、パフェ用のカップの上で組みたててみました。
P1040034_convert_20111112212103.jpg
ロールケーキの上のクリームとさくらんぼがペタッツのおかげで安定してます。

接着方法については、ひとまずこれでいこうと思います。

2011.10.28 *Fri

量産中

食べ物シールやスイーツの写真を、ちょうどよさそうな大きさにプリントしてみました。
P1030977_convert_20111028213845.jpg
このくらいがきっとベスト。

ぺらぺらの紙のままだといまいち楽しめないので、
粘土を使って立体にしてみました。
P1030990_convert_20111028213928.jpg
今まで作ったものたちです。
クッキーがマズそう。修行あるのみ。。

いまは果物や飾り用のチョコを作ってる途中です。
P1030991_convert_20111028214240.jpg
乾かしてる図。

形を作って乾かして、絵の具を塗って、再び乾かしてニスを塗って…と、
ひとつのものを作るのにも結構時間がかかります。
しかし何回か作っているうちにコツをつかめてきました。
この調子で数と種類を増やしていきます。


ネットでいろいろ見ていたら、粘土作家さんたちを紹介しているページにたどりつきました。
そこで見つけたおいしそうな作品たち。

sl_sakka_005_sakuhin007.jpg

sl_sakka_017_sakuhin003.jpg

ものすごい贅沢な気分になれます。
こんなふうにかわいくもりもり盛ることができたら楽しいですね。

2011.10.15 *Sat

食べ物シール

前回の記事にも載せた食べ物シールがおもしろそうだったので、
引き続き食べ物系で研究を進めてみることにしました。

食べ物モチーフの商品は、
・食べ物の形を活かしたもの(例:トースト型トランプ)
・本物そっくりに作られたもの(例:キャンドル、食品サンプルストラップ)
・手を加えて楽しめるもの(例:シール)
…などが挙げられます。

ひとまず、いろいろな種類の食べ物シールを買って遊んでみました。

P1030955_convert_20111015163221.jpg
アイス。
アイスはやはりあのまんまるフォルムがかわいいと思うので、
シールになってしまうといまいち…。
でも、実際には無理な数を積み重ねることができておもしろい。


P1030957_convert_20111015163153.jpg
和菓子。
かわいいけれどすぐに遊び終わってしまった。。
皿にどう盛り付けるかを考えるのがメインという感じ。


P1030972_convert_20111015163435.jpg

P1030974_convert_20111015163501.jpg
パンケーキとピザ。
これらは実物がひらべったいものなので、違和感なく遊べた。
ワッフルはいろいろなフルーツやアイスなど、多くの組み合わせで楽める。


P1030959_convert_20111015163252.jpg
これらをひとつのテーブルに乗っけてみました。
このときが結構いちばん楽しかったかもしれないです。


ちなみに女の子のシールも買ってみたのですが。
P1030943_convert_20111015162958.jpg
みつあみが浮いた…。
部品のひとつひとつはかわいいのですが、
あんまりきれいに組み立てられない。


また、食べ物シールをその食べ物の実物大くらいまで拡大してみました。
左のペンは比較用で、ちまっとしてるのがシールです。
P1030965_convert_20111015163329.jpg

P1030968_convert_20111015163413.jpg

なんというか、実物大だとかわいさがだいぶ失われます…。
ミニチュアだからこそよかったのかもしれない。


以上から分かったことは、
・かたちがリアルなほど楽しい
・かといって大きさまでリアルだとかわいさがなくなる
・遊び方のバリエーションは多くあるほうがいい
・きれいに飾りたい
ということ。

わたしたちくらいの年齢の人が楽しめるようなものを制作したいと考えているので、
おままごとの道具みたいにはならないように気をつけたいです。

2011.09.22 *Thu

絵の楽しみかた

まずは自分の好きな絵の共通点をもういちど探ってみることにしました。

すると、だいたい以下のように分けることができました。

・女の子(おめめぱっちりな子、凛とした子、おしゃれな子etc)
・動物(小鳥、猫)
・お菓子(リアルなもの)
・自然を感じるもの
・単純に色が好みなもの

とにかく顔が入っている絵が好きだと思っていたのですが、
そこには結構かたよりがありました。
「魅力的な女の子」と「小動物系」のどちらかです。

女の子の絵が好きなのは、そこに「憧れ」を抱くからだと思います。
無意識のうちに、「こうなりたい」と思って惹かれるのかもしれない。
着せ替えや塗り絵も、絵の中の女の子に好みの服を着せたり、
女の子のいる部屋の家具を好きな色で塗ったりすることで、
その子を自分に見立てて欲求を満たすという役割があるのではないでしょうか。

小動物やお菓子、自然を感じるものが好きなのは、
身近に感じることが難しいもの、長い時間保存できないものなどを
「側に置いておきたい」という想いがあるためだと考えます。

また、線や対象がどうであれ、色が好みだと好きになることがあります。
これは絵というよりは色の力かなぁ。

以上をまとめると、
①モノと自分を重ねて欲求を満たす
②現実では難しいことを可能にする
③色で癒される

わたしはこのように絵を楽しんでいる。おそらく。
他にも大事な要素はある気がするのですが…いま思いつくのはこの3つです。

このような効果を期待して作られた(と思われる)ものをひとまず挙げてみます。

-----------

■きいちのぬりえ
戦後人気を得た塗り絵作家に、蔦谷喜一さんという方がいらっしゃいました。
彼は、当時の少女たちにとっての憧れであった、
きれいな服や高価なお菓子をモチーフに塗り絵を制作していました。
kiichi.jpg
この塗り絵は上の①と②に当てはまり、さらに好きな色を塗ることで③にも当てはまります。

■食べ物シール
ロフトのシールコーナーをいろいろ見てみたところ、面白そうなものを発見したので購入しました。
FOOD COLLECTION(ハンバーガー)
組み合わせるとこんな感じになります。
P1030896_convert_20110922150220.jpg
じゅる…。
他にもお寿司やらケーキやらあって、どれもおいしそうでした。
ふわふわしていて、小さいけれどよくできている。
これは上の②に当てはまる。

-----------

塗り絵とかシール以外にもなにかあるはず…。むむむ。


*** admin ** NewEntry ***

プロフィール

てもこ

Author:てもこ

卒研メモ







最新トラックバック







検索フォーム



ブクログ







ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



メールフォーム

お名前:
件名:
メールアドレス:
本文:



Copyright © Assortment All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ  ・・・  素材: TripISM  ・・・